ダイエットに月というスパイスはいかが?2017/02/25

こんにちは、明大前のトレーニング&コンディショニングスタジオ スタジオアンの河合です。

 

職業柄、体型をキープしていないと説得力にかけてくるので、なるべく節制しています。

でも、常にとなるとちょっと辛かったりもするので、ちょっとしたスパイスに月の満ち欠けを使っています。

 

月とダイエットなどは、ネット上でも多数情報がアップされており、また書籍なども出ています。

基本は、新月から満月の期間と満月から新月の期間の2つに分けられており、それぞれに意味合いが違うというのが一般的です。

 

そこで、それらをベースに身体作りをする時のちょっとした目安にしてみるという提案です。

 

4つの時期

 

月を大きく新月、上弦、満月、下弦の4つに分けていきます。

 

新月

 

新月は、浄化作用が強いと言われ前後含めた3日間に色々なデトックスにチャレンジがおススメ。

プチ断食にチャレンジしてみるというのはいかがですか?

断食やファスティングの一番の目的は、身体の毒素などを排泄して身体をリセットすること!

食べないというダイエットは、むしろおススメしません。

 

また、デトックス作用などが強い入浴剤にゆっくり入ったり、デトックス食品を摂ったり、デトックスプログラムに参加するのもいいかもしれませんね。

 

 

上弦の月

 

新月から始まった吸収の力が高まっていくのが、上弦の月から満月にかけて。

この時期は、身体が吸収しやすい状態になるので、しっかり栄養を摂ったり、筋肉トレーニングの効果が期待できます!

痩せるよりも引き締めるを中心にするとマル!

 

ただ、なんでも吸収する時期なので、脂肪や糖分も身体がガンガン貯め込んでいく時期でもあります。

甘いものや脂っこいものをちょっと控えて、栄養価を考えた和食料理を中心にしてみましょう。

 

 

満月

 

身体の吸収の力は最高潮に!

満月の当日は、良質な栄養あるものを腹八分目が良いですよ。

 

満月から下弦の月にむかっては、緩やかに発散やデトックスの力が高まっていきます。

汗をかく有酸素運動などをメインにしっかりと発散してください。

また、リラクセーションを意識するといいのでヨガや瞑想なども効果的ですね。

 

 

下弦の月

 

新月に向けて排出とデトックスの力が高まっていきます。

この時期は、しっかりと汗をかく運動でダイエットに精を出すのがマル!

 

また、デトックスプログラムに参加したり、長期でのデトックスを行うにも効果的な時期ですね。

しっかり排出できるように、水分補給もしっかりすることが大切です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

月に魔力があるかどうかはわかりませんが、現代医学の祖ともいわれているヒポクラテス

ヒポクラテス(或いはヒポクラテス派)の最も重要な功績のひとつに、医学を原始的な迷信や呪術から切り離し、臨床と観察を重んじる経験科学へと発展させたことが挙げられる。

Wikipediaより抜粋

そのヒポクラテスが

「月の力を考慮することなく医術をほどこすものはおろかである」

といったといいますから、月が全く人体に関係しないとは言い切れないのでは?

信じるか信じないかはあなた次第ですが。

 

常に「ダイエットしてるの」だと明日からになってしまいやすいですよね。

そんな時に、今は上弦の時期だからちょっと筋トレ頑張ろうかなとか、下弦だから1週間ウォーキングに集中してみようとか、4つの時期に分けて気を付けることで、ダイエットやトレーニングのモチベーションがあがりそうではないですか?

 

満月を見上げながら、頑張ってみては?

これからも、4つの時期はブログでお知らせしていこうと思います。

 

関連する記事

今月よく読まれている記事

最新記事

カテゴリー