蠍座の新月で悪い習慣をリセット!2017/11/18

こんにちは、明大前のトレーニング&コンディショニングスタジオ スタジオアンの河合です。

ここ数日温かい日が続いていましたが、雨が降り出すとやはり寒くなりますね。

 

約1か月ごとに行動や目標設定などのアプローチをいうことで始めた新月シリーズも半分を超えました。

今日は蠍座の新月。

 

 

蠍座の新月は、自分の内面と向き合って自己変容を促す力が強まります。

 

 

心をリセット!

運動を始めよう、食事をコントロールしようとしてもまた三日坊主。

 

このままじゃいけないと思いながらも、お菓子を食べてしまったり夜遅い時間に食べ物を食べてしまう。

「ダイエットは明日から」は定番の良いわけですね。

 

何度もそんな悪循環を繰り返してしまっている方も多いのではないでしょうか。

蠍座の新月はそんな心の悪循環を断ち切ってくれる強い力があります。

 

次こそ成功させようと思っている方は、この機会に気持ちを新たにスタートしてみてはいかがですか。

 

 

自分の気持ちにしっかり向き合おう!

「痩せたい」「引き締めたい」

トレーニングを始めようと来店される方に目的を聞くとほとんどが方が言う言葉です。

 

でも、ほとんどの場合「痩せたい」という言葉の裏側には例えば「痩せておしゃれな服を着たい」が隠れています。

この場合、痩せるというのはあくまで手段であって目標ではないのです。

本来の目的である「おしゃれな服を着る」まで掘り下げて始めてモチベーションになります。

 

「痩せる」の理由となる目標も目的もなくただなんとなく「痩せたい」なぁだとモチベーションは上がらず、美味しいケーキビュッフェの魅力に負けてしまうわけです。

 

悪循環を断ち切りたいなら、どんな目的が自分の気持ちに隠れているのかをしっかりと見極めてくださいね。

 

 

目標に向けて色々トライしてみて!

ダイエットとなると、食事制限やジョギング、筋力トレーニングと方法は様々。

昔はバナナダイエットなどの1品ダイエットが流行り、置き換えダイエットや糖質制限など次々と新しいダイエット法が流行り、最近はお尻とか胸とかパーツに特化したトレーニングジムも出てきてますね。

 

皮下脂肪を減らす場合は、食事制限などが効果が高いですが、実は内臓脂肪を落とす場合は運動が効果的。

下半身を引き締めたいなら初心者にはスクワットがおススメですが、方法を間違えると膝や腰を痛めたりかえって太くなってしまうことも。

 

などなど、せっかく始めても効果が半減したり、ケガの原因になってしまうなんてこともあります。

 

ご自分の目的に合った方法を見つけるための探求心も強くなるのが蠍座の特徴です。

色々と調べてからトライしてくださいね!

 

 

関連する記事

今月よく読まれている記事

最新記事

カテゴリー