発表!『糖質0g麺』はあり?なし?2016/05/29

「糖質0gの麺、売ってますよ!」

 

糖質制限ダイエットのお話をしていたときにクライアントさんからその存在を教えてもらいました。
自身も身体作りのために糖質コントロールしているので興味津々。

 

早速、『糖質0g麺』を購入!

 

こんにちは、明大前のトレーニング&コンディショニングスタジオ スタジオアンの河合です。

 

今回は、成分、金額、食感・味をチェックしながら、糖質0g麺はありか?なしか?を独断と偏見でお送りします。

 

低糖質麺は、大豆、海藻、こんにゃくなどから作られていますが、
今回対象に選んだのは、紀文さんから発売されている

 

おからとこんにゃくで作った「糖質0g麺」

 

です。

 

他の低糖質麺は、完全に0gという訳ではなさそうですので、今回はこちらを選んでみました。

では、各項目を順番にチェックしていきます。

 

チュック1:栄養成分

まずは、パッケージに表示されている成分表を見ていきます。

おからやこんにゃくがベースなので炭水化物として含まれるのは、すべて食物繊維で糖質は確かに0gとなっていますね。

 

その食物繊維ですが、栄養として目標値とされている量は、以下の通り。

成人男性 20g/日
成人女性 18g/日

厚生労働省食事摂取基準の2015年版より
0g麺の食物繊維は11.5gですから、1食で必要な食物繊維の約半分をとることができそうです。

 

食物繊維の種類としては、おからとこんにゃくがベースなので含まれているのはほとんどが不溶性食物繊維だと考えられます。

 

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の理想的なバランスは2:1。

海藻や山芋オクラなどの水溶性食物繊維を一緒に食べられる料理にすると食物繊維のバランスも良くなりそう。

 

チュック2:金額

金額は、Amazonさんでチェックしてみます。

 

18パックで3,300円台が主流となっているので、1食あたりが200円弱。

 

スーパーなどではもう少し安く手に入りますが、通常の中華麺やパスタと比較するとやはり若干高い印象ですね。

 

ただ、ダイエット食として考えれば、充分考慮できる範囲の金額ではないでしょうか。

 

チュック3:食感・味

さて、やはり気になるのは味ですね。

 

今回は、パスタ風にアレンジしました。

見た目は、もともとが水に浸かった生麺のような感じなので、アルデンテと言うわけにはいかず、茹で過ぎてしまった麺のようにはちょっぴりクタッとした感じ。

 

食感は茹で過ぎてしまった麺よりはしっかりしてます。
糸こんにゃくのようなこんにゃくっぽい感じもないのですが、おからのせいか「パスタ」と言われるとちょっぴり?が付きます。

 

味については、おからやこんにゃくの独特の風味などは特にないのでソースやトッピングなどを邪魔することもなく、アルデンテの歯ごたえがほしいなどの食感的な問題さえなければ、十分ではないかなと思います。

 

結果発表

私的には、あり!です。

成分:0gで食物繊維も取れるのでうれしい
金額:ちょっとお高めですが、ダイエット食と考えるなら範囲内
食感・味:味は問題ないが、食感は好みが分かれそう

 

糖質制限をするとどうしても小麦ベースのパスタや麺類は選択肢から外れやすくなります。
そんなときに麺類が食べたいなぁという時の代用としては良いんじゃないかなと思います。

 

何より、糖質制限中に食のヴァリエーションが増えるのは嬉しいですね。

 

次も気になる商品があれば食レポしたいと思います!!

今月よく読まれている記事

最新記事

カテゴリー