【素朴な疑問】サプリメントは飲んだ方がいいの?2017/04/05

こんにちは、明大前のトレーニング&コンディショニングスタジオ スタジオ菴の河合です。

 

今日は、上弦の月。

新月から吸収に転換した身体は、上弦からさらに満月に向かってドンドン吸収しやすくなります。

身体に良いものも、悪いものも関係なく吸収するので、身体に良いものを取りたいですよね。

 

そこで、今日は「サプリメント」のお話です。

マルチビタミンや、カルシウム、鉄など、最近は手軽に栄養を補給できるものとしてサプリメントが薬局などでも簡単に手に入るようになりました。

 

よく聞かれるのは、サプリメントを摂った方がいいですか?とか、どんなサプリメントを飲めばいいんですか?などです。

 

では、サプリメントについて見ていきましょう。

 

サプリメントは飲むべき?

健康のためとマルチビタミンや、マルチミネラルを飲んでいるというお話はよく聞きます。

サプリメントを飲んでいるとなんだか健康的でできる人みたいなイメージ、ありますよね。

 

しかし、結論から言うと食事でしっかりと栄養が摂れていれば、サプリメントをとる必要はありません。

 

サプリメントは、栄養補助食品であって健康になる薬ではありません。

食生活が乱れてしまっていて、栄養が偏りやすい方は補助的に摂るというのが正しい選択です。

 

サプリメントを摂ろうと思う前にまずは食生活が改善できないかどうかを考えるのが先ですよ。

 

 

サプリメントを上手に摂る

食生活を見直してもどうしても摂取量が足りない栄養素はやはりあります。

また、加齢とともに体内で作られる量が低下して必要量に満たない栄養素も存在します。

 

このように足りない栄養素を、サプリメントで摂るという選択が上手なサプリメントの摂り方です。

 

例えば、外食中心で揚げ物が多く野菜が摂れてないとか、乳製品はお腹を壊すなどの場合に、ビタミン剤やカルシウム剤を使うというのはありでしょう。

中年以降であれば、α-リポ酸やコエンザイムQ10などは不足しがちな栄養素です。

 

ただ、面倒だしとりあえず様々な栄養素が一度に摂れるからとマルチタイプのものを選ぶとどれも中途半端になって意味がないなんてこともあります。

 

摂りすぎると身体に負担がかかるビタミンやミネラルも存在するのでなんでも摂れば良いという訳ではありません。

 

自分の身体に必要な栄養素を考えて、それに特化したサプリメントを摂る方が効果は高いですよ。

 

 

どんなサプリを飲めばいいの?

国産という言葉は、聞こえがいいですよね。

しかし、サプリメントにいたっては、残念ながら日本はかなりの後進国です。

国内産のサプリメントは、含有量が必要量に満たなかったり、製造過程に不安のある商品が多いのが実情です。

 

海外でもダイエット薬で病気になったり死亡する事故まで起きているように、サプリメントはかなり危険なものでもあります。

 

なので、できるだけ良いものを摂るようにしましょう。

 

アメリカは、サプリメント先進国で高い基準を設けている上にサプリメントを摂取している人も多く、消費者の目が厳しいこともあり、粗悪なサプリメントはすぐに姿を消してしまうそうです。

 

また、ドイツは他の国よりも更に基準が厳しい基準を設けているので、ドイツ製のサプリメントは人気があります。

 

薬局で数百円で買ったサプリメントが効果がないなぁと思っているのであれば、一度海外のサプリメントを使ってみてはいかがですか?

 

 

サプリメントを摂るまでの3ステップ

サプリメントを考えるのであれば、以下のステップで考えてみてください。

  1. 食生活などを改善する
  2. 必要な栄養素をきちんと把握する
  3. 基準の高いサプリメントを目的に合わせて摂る

 

上手にサプリメントと付き合ってください!

関連する記事

今月よく読まれている記事

最新記事

カテゴリー